うつ病の治療
● うつ病について● うつ病の治療● 周囲の人たちの対応● うつ病の診断
● 自分でできるケア● うつ病Q&A● 不安とうつ

【1】【2】【3】【4】
 
治療を受けるときのポイント
まず、うつ病は、こころの弱さや努力不足が原因ではなく、病気であることを自覚することです。
うつ病は直線的に改善するわけではなく、「よくなったり、悪くなったり」を繰り返しながら、徐々によくなっていく病気です。あせらず、気長に治療に取り組むことも大切です。
くすりの服用は医師の指示に従うことです。抗うつ薬はのみ始めて数日たってから序々に効き始め、次第に1〜4週間のうちに効果が現れてきます。また、その後症状が安定しても再発を防ぐためにしばらく服用を続けます。自分で判断してくすりをやめたりしないようにしましょう。
うつ病の発症から治療までの流れ

うつ病が治るまでのパターン
 
次へ 次へ

【1】【2】【3】【4】
● うつ病について● うつ病の治療● 周囲の人たちの対応● うつ病の診断
● 自分でできるケア● うつ病Q&A● 不安とうつ