うつ病について
● うつ病について● うつ病の治療● 周囲の人たちの対応● うつ病の診断
● 自分でできるケア● うつ病Q&A● 不安とうつ

【1】【2】【3】【4】【5】【6】
 
からだの病気とうつ病の関係
うつ病はこれまで説明してきたような生活環境などによるストレスだけが原因でなるわけではなく、からだの病気が原因となることもあります。うつ病になりやすい病気には以下のようなものがあります。
◆脳の病気によるうつ病
 脳腫瘍、脳血管障害、老人性痴呆、てんかん、パーキンソン病など

◆その他の病気によるうつ病
 糖尿病、甲状腺機能の亢進症または低下症、更年期障害
 慢性関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなどの膠原病
 がん
 手術後
 血液透析
 インフルエンザ、肝炎などのウイルス感染症

今、このコーナーを読みながら、「自分もうつ病かも・・」と思った方がいらっしゃると思います。
うつ病で何よりも大切なことは、うつ病を正しく理解して、早めに治療を受けることです。
うつ病は治療を受ければ必ず治る病気なので不安になることはありません。
ではここからは、病院で実際に「どのようにしてうつ病と判断するのか」、また「どのような治療を受けるのか」について説明していきましょう。
次へ 次へ

【1】【2】【3】【4】【5】【6】
● うつ病について● うつ病の治療● 周囲の人たちの対応● うつ病の診断
● 自分でできるケア● うつ病Q&A● 不安とうつ