うつ病について
● うつ病について● うつ病の治療● 周囲の人たちの対応● うつ病の診断
● 自分でできるケア● うつ病Q&A● 不安とうつ

【1】【2】【3】【4】【5】【6】

うつ病は近年確実に増加しています。
 
アメリカでは、男性の10人に1人、女性の5人に1人が、一生に一度はうつ病にかかったことがあるというデータがあり、日本でも人口の約5%はうつ病の患者さんであるといわれています。この数年間で確実に患者数は増えており、「仮面うつ病」でからだの不調の理由をみつけ出せずにいる人も含めれば、さらに増加していると予想されます。
イメージ
仮面うつ病
からだの症状が前面に出ているうつ病です。そのため、うつ病のこころの症状の特徴である悲しい気分や、憂うつ感が目立たないため、うつ病と診断することが難しい場合があります。こうしたからだの症状は、抗うつ薬の治療により比較的治りやすいといわれています。
次へ 次へ

【1】【2】【3】【4】【5】【6】
● うつ病について● うつ病の治療● 周囲の人たちの対応● うつ病の診断
● 自分でできるケア● うつ病Q&A● 不安とうつ