更新情報

平成18年10月2日
「みんなのうつ病体験」を更新しました。
みなさまから応募していただいた体験談の中から、新たに「先生の一言に涙が出ました。」「先生との信頼関係が、うつ病治療には重要だと思いました。」の2つをご紹介いたします。

平成18年9月19日
「うつ」を克服した人たちを更新しました。
女優、音無美紀子さんの体験談を追加しました。音無さんのご主人は俳優の村井国男さん。二人の子を持つ母でもあり、母親と女優を両立しながらうつを克服した音無さんの体験談は、多くの女性に勇気を与える内容です。奥様がうつに悩む男性にも是非読んでいただきたいお話です。

平成18年8月28日
「みんなのうつ病体験」を更新しました。
みなさまから応募していただいた体験談の中から、新たに「周囲の理解が大きな支えになりました。」「うつ病の治療は“続けること”が大切です。」の2つをご紹介いたします。

平成18年7月10日
「からだの病気とうつ病」のコーナーに「糖尿病とうつ」を追加しました。
糖尿病の患者さんがうつ状態になると、食事管理ができなくなったりして、糖尿病の治療に大きな支障をきたしてしまうことがあります。
糖尿病患者さんのかかえる心の問題と、そのケアについて詳しく解説しています。


「「うつ」を克服した人たち」のコーナーに「みんなから寄せられた声」を追加しました。
アンケートに寄せられたみんなの声を様々なテーマ毎に紹介しています。

平成18年5月22日
「からだの病気とうつ病」のコーナーに「高血圧とうつ」を追加しました。
最近、高血圧患者さんでうつ状態を伴うケースがあることが報告されています。高血圧とうつの関係をわかりやすく解説しています。

平成16年12月6日
「うつを克服した人たち」を更新しました。
お天気キャスターでおなじみの倉嶋厚さんのうつ病体験談が加わりました。
うつ病での入院体験もあるという倉嶋さん。どんな風にうつ病と向き合い、乗り越えてきたのか、その試行錯誤の日々について今回はお話いただきました。
自分の体験記が「今、うつ病で苦しんでいる方々にとって虹の掛け橋となってほしい」、そんな倉嶋さんの暖かな想いがこもっています。

平成16年8月4日
「うつ生活お役立ち情報」を更新しました。
第1回 日本うつ病学会総会 市民公開講座」を取材いたしました。
「家族がうつ病になったら、周囲はどんなサポートをしてあげたら良いか」をテーマに、本サイト「うつ不安啓発委員会」のメンバーでもある上島国利先生や藤臣柊子さんの講演内容が掲載されています。


平成16年5月31日
「うつ病教室」に「不安とうつ」のコーナーを追加しました。
不安という私たちにとって最も身近な感情によって、こころやからだに様々な症状が現れることがあります。“不安”と“うつ”との関係や不安障害という病気について、わかりやすく解説しています。


「からだの病気とうつ病」のコーナーに「頭痛とうつ」を追加しました。
原因不明の頭痛の発症には、うつや不安などのこころの状態が大きく関与していることが最近の研究で明らかにされてきました。頭痛とうつの関係をわかりやすく解説しています。

平成16年3月11日
「強迫性障害(OCD)教室」のコーナーがオープンしました。
強迫性障害について、分かりやすく解説しています。チェックコーナーや、家族へのアドバイスなど役立つコーナーが充実しています。


「先生からのアドバイス」を更新しました。
「ゲストドクター シリーズ」第3回は、昭和大学医学部 精神医学教室の宍倉 久里江(ししくら くりえ)先生に、「強迫性障害の治療と家族のサポート」について教えていただきます。大切な家族のために、強迫性障害についての理解を十分に深め、家族にできること、できないことを知ることがきっと役立ちます。

平成15年10月17日

「先生からのアドバイス」を更新しました。
「ゲストドクター シリーズ」第2回は、産業医の田中克俊先生に、「職場で必要なメンタルヘルスの取り組み」について教えていただきます。企業の総務や人事に携わる方、管理者の方をはじめとして、職場で働く皆さん全員に知っていただきたい内容です。


平成15年9月1日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」「心にやさしい本」を更新しました。 日本の川を歩きつくした第一人者による名河川の紹介「日本の名河川を歩く」や、世界40カ国の猫の表情を集めた「猫心」、日本を代表するヒットメーカーが書いた「なぜか売れなかったが愛しい歌」などをご紹介します。

平成15年8月1日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」「心にやさしい音楽」を更新しました。 SMAPのヒット曲の数々をオルゴールにした「En L'air 1 / Fのゆらぎ シリーズsmap作品集」そのほかをご紹介します。

平成15年7月1日

「癒しの部屋」に新しく ”心にやさしい園芸”のコーナーが オープンしました。
株式会社 ブルーミングスケープ殿のご協力により、「癒しの部屋」 に新しく”心にやさしい園芸”のコーナーがオープンしました。
緑のある環境の中では疲労回復も早く、集中力、注意力も冴えると言われています。 また、コーナーでご紹介しているものは、どれも育てやすいものばかりです。 見る楽しみ、育てる楽しみを実感しませんか。

「みんなのうつ病体験」を更新しました。
みなさまから応募していただいた体験談の中から、新たに「前もって予約して病院に行きました」 「おくすりのおかげですっかりよくなりました」 「先生の温かい対応にホッとしました」の3つを、うつ・不安啓発委員会のメンバーでもある藤臣 柊子先生の漫画でわかりやすくご紹介いたします。

「うつを克服した人たち」を更新しました。
「竹脇 無我さんの体験談」を更新しました。
7月2日 マキノ出版より、竹脇 無我さんがご自身のうつ病体験を綴った「凄絶な生還」-うつ病になってよかった-が出版されます。


平成15年6月1日

「からだの病気」と「うつ」のコーナーがさらに充実しました。
うつ病を伴いやすいからだの病気を特集します。耳鳴りめまいなど、誰もが1度や2度は経験があるような身近な症状の中にもうつが潜んでいることがあります。からだの病気にうつを伴っている場合は、こころの治療も必要になります。病院で治療を受けてもなかなか改善されないと悩んでいる方は是非、読んでみてください。

「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」「心にやさしい本」を更新しました。
今回は、科学雑誌や写真集とは一味違う、いわば「リラクゼーションのための絵本」といった内容の「星の物語―Twinkling Tales」を含む3冊の本を新しくご紹介します。


平成15年5月7日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」「心にやさしい音楽」を更新しました。
ヒーリング・ミュージックの第一人者、姫神の最新作や前作が好評だった『New Asia』の第2弾などをご紹介します。

平成15年2月21日
UTU-NETが、「スーパーおすすめサイト」に選出されました!
平成15年2月17日 専門ガイドによる総合情報サイト「All About Japan」主催の「All About Japan スーパーおすすめサイト大賞 2003」にて、うつ病の悩みを持つユーザーに、このサイトだけはぜひ見て欲しいベストサイトとして、「スーパーおすすめサイト」に選出されました。
今後も、より良い情報をご提供できるよう、努力してまいります。
これからもUTU-NETをよろしくお願いいたします。

平成14年12月1日
リニューアルキャンペーンへのご参加、誠にありがとうございました!!
プレゼントへの応募は、11月30日をもって終了いたしました。
進呈品抽選はUTU-NET運営事務局が責任をもって行います。
結果発表は、当選者5名の方のみにメールにてご連絡いたします。
サイトでの発表はいたしませんので、ご了承ください。
オープン以来、たくさんの方々から励ましのお言葉をいただき、委員会および事務局一同、心より感謝しております。今後も、より良い情報をご提供できるよう、努力してまいります。
尚、アンケートは引き続き常設しています。
これからもUTU-NETをよろしくお願いいたします。

平成14年10月31日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」の「心にやさしいスポット」を更新しました。
今回は、古い町並みと現代アートが融合した街「直島」と、大正初期の歴史ある庭園に洋館が佇む「旧古河庭園」を紹介しています。
瀬戸内海に浮かぶ小さな島で過ごす時間は、忙しい毎日の生活を忘れ穏やかな気持ちにさせてくれます。
「パニック障害のQ&A」を更新しました。
パニック障害に関する11のQ&Aが新たに加わりました。「これってパニック障害?」と悩んでいる人や、すでに病院で治療を受けている人、また家族や友人などの周囲の方々にも役立つ内容になっています。これまで本などを調べても分からなかったパニック障害の疑問が、解決できるかもしれません。

平成14年10月1日
「UTU-NETをより使いやすくするために、全面リニューアル」しました。
昨年、11月のオープンより約1年がたち、多くの方に訪問していただくことができました。
これからも、ますます情報を充実させていくと伴に、より使いやすいサイトにするために、アンケートによるユーザーの方々の声を反映させて、全面的にリニュールしました。
新規コンテンツが増えたのはもちろん、従来までのコンテンツもパワーアップしていますので、じっくりご覧ください。
「うつを克服した人達」を更新しました。
このコーナーには従来の著名人の体験談に加えて、一般の方から募集した体験談も掲載しています。
【著名人の体験談】今回は、テレビや舞台でおなじみの竹脇無我さんがうつ病体験をお話ししてくださいました。竹脇さんはどんな風に「うつ」を克服したのでしょうか。
【みんなのうつ病体験談】このコーナーでは、一般の方々から募集したうつ病体験談を委員会メンバーの藤臣さんが分かりやすい漫画にして掲載しています。
第1回は「あー、早く病院へ行って良かった」編です。
「今回のTOPIC」のコーナーを新しくオープンしました。
 「女性」をキーワードに、そのからだのメカニズムと「うつ」との関係を産婦人科医の相良洋子先生が解説してくれます。「からだのことで気になることはあるけど、ちょっとほかの人には相談しにくい…」といったあなたの悩みが解決されるかもしれません。
「先生からのアドバイス」のコーナーを新しくオープンしました。
このコーナーでは、UTU-NET委員会メンバーの先生やゲストの先生がうつ病やパニック障害の治療に関するワンポイントアドバイスをくれます。
【コラム】人気コラムの第2回目は周囲の人の患者さんへの接し方を上島先生がアドバイスしてくれます。
【私の診療日記】他では決してみることのできない精神科の先生の診療日記です。今回はパニック障害の患者さんの例が掲載されています。
「癒しの部屋」を更新しました。
【こころに優しい料理】こころが和む秋の和菓子を金塚晴子先生に紹介していただきました。
【こころに優しい便利グッズ】お部屋を温かなムードにするランプやキャンドル、お部屋で簡単にできるプチガーデニンググッズなどを紹介しています。
「うつ」生活お役立ち情報を更新しました。
こころの問題をテーマにしたレギュラー番組としては全国初のラジオ番組、ラジオたんぱ『こころのボイスマガジン きっと元気に!』がスタートしました。 いったい、どんな番組なのか、番組の収録風景を取材させていただきました。

平成14年8月30日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」の「心にやさしい本」を更新しました。
今回はカメラマン・秋元良平によるモノクローム写真と文章でまとめた「盲導犬クイ−ルの一生」を含む3 冊の本を新しくご紹介します。やさしい文章と写真の数々が、読んだ人のこころをじんわりと温かい気持ちにさせてくれます。
平成14年7月31日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」の「心にやさしい音楽」を更新しました。
HMV殿のご協力により、往年の映画音楽などを収録したリラクゼーション・アルバムなど、新たに4アルバムを追加。
平成14年6月24日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」の「心にやさしいスポット」を更新しました。
今回は、忙しい毎日を忘れてゆったりとしたひと時が過ごせそうな「東京庭園美術館」と「品川水族館」を紹介しています。緑いっぱいの大きな庭園や透き通る水の中で泳ぐ魚達が、疲れたあなたのこころを癒してくれるのではないでしょうか。
平成14年5月24日
「癒しの部屋」に新しく“心にやさしい料理”のコーナーがオープンしました。
今回は心にやさしい和菓子を、TVや雑誌で活躍中の金塚晴子先生(和菓子創作家)が紹介してくれます。和菓子というと難しいイメージですが、誰でも作れる簡単なものを紹介していますので、是非チャレンジしてみてください。
平成14年5月1日
「特集!」のコーナーがオープンしました。
このコーナーでは、うつ病・パニック障害に関する最新情報を定期的にお届けします。
今回は全5本の特集が掲載されています。
「うつ病とおくすり」−抗うつ薬に関する基礎から最新情報までの特集です。
「からだの病気とうつ病」―うつ病になりやすい身近な病気を特集しています。
「うつ病のおはなし」―今話題の“世界がもし100人の村だったら”のストーリを改変して、最新のうつ病データをもとにUTU-NET版のオリジナルストーリを作りました。
「わたしの診療日記」−他では決してみることのできない、精神科の先生の日記が掲載されています。
「ドクターコラム−もっと気軽に病院へ」−病院へいきたいけど…」と悩んでいる人に、ドクターからのアドバイスがコラムで掲載されています。
  「うつ病のQ&A」を更新しました。
「Q&A」の「うつ病のQ&A」を更新しました。「うつ病のQ&A」にさらに10題の疑問を追加しています。うつ病の患者さんだけでなく、周囲の方が抱えている疑問や心配、悩みなども取り上げています。
  「UTU-NETとは?」を更新しました。
「UTU-NET」というサイトについての説明や、うつ・不安啓発委員会のメンバー紹介が加わりました。利用規約の内容も新しくなっています。
  「うつを克服した人達」を更新しました。
UTU-NETの委員会メンバーでもある漫画家の藤臣柊子さんのうつ病体験談です。うつ病に悩む人に向けた、力強いメッセージが込められています。

  「うつ生活お役立ち情報」を更新しました。
職場でのメンタルヘルスへの取り組みを調査するために、厚生労働省主催の「こころの健康づくりシンポジウム」を取材しています。

  「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」の「心にやさしい便利グッズ」を更新しました。今回はからだの中からリラックスするための「中国茶セット」・「マイナスイオングッズ」・「アロマグッズ」を紹介しています。日常生活で疲れたあなたのこころやからだを、優しいお茶やアロマの香りで癒してみませんか。

  「うつを応援する人たち」のコーナーがオープンしました。
このコーナーでは、うつ病やパニック障害の患者さんの家族や友人、会社の同僚など、周囲の方々から患者さんに向けた応援メッセージを募集しています。普段、面と向かってはなかなか言えない気持ちを、病気で悩んでいるあなたの大切な人にネットを通じて届けてみませんか。

  「こころのつぶやき」のコーナーがオープンしました。
このコーナーでは、うつ病やパニック障害の方が普段どんなことを考えたり、思ったりしているかを、1つのエピソードとして募集しています。応募していただいたエピソードを委員会メンバーの藤臣さんが4コマ漫画にして掲載します。あなたの想いを漫画にして、UTU-NETから発信してみませんか。

  「スローガン」のコーナーがオープンしました。
このコーナーでは、UTU-NETのスローガンを募集しています。世の中のこころの病気に悩む人に向けて、またはこころの病気に対する偏見や差別に向けて、あなたの思いを発信してみませんか。
平成14年3月29日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」の「心にやさしい本」を更新しました。今回はカメラマン・鈴木理策が愛情たっぷりにとらえた写真集「サスキア」を含む3 冊の本を新しくご紹介します。
写真が多く、目で見て楽しめる本は、あなたを幻想的な世界に導き、疲れたココロを癒してくれるでしょう。
平成14年2月28日
「癒しの部屋」を更新しました。
「癒しの部屋」の「心にやさしい音楽」を更新しました。HMV殿のご協力により、TBS系ドラマ『ビューティフル・ライフ』のサントラを手掛けた話題の溝口肇など、新たに4アルバムを追加。
平成13年12月21日
アンケートへのご協力、誠にありがとうございました!!
アンケートは、12月20日をもって終了いたしました。
14000名を超える方々にご協力をいただき、重ねて御礼申し上げます。
進呈品抽選はUTU-NET運営事務局が責任をもって行います。
結果発表は、当選者20名の方のみにメールにてご連絡いたします。サイトでの発表はいたしませんので、ご了承ください。
10月31日のオープン以来、多くの方々にUTU-NETにお越しいただきましたこと、また、たくさんの励ましのお言葉をいただきましたこと、委員会および事務局一同、心より感謝しております。みなさまの貴重なご意見を参考にさせていただき、UTU-NETがより良いサイトとなるよう、努力してまいります。
これからもUTU-NETをよろしくお願いいたします。
平成13年12月20日
UTU-NETが、各新聞紙上で紹介されました!!
2001年12月9日 読売新聞 朝刊で、UTU-NETが紹介されました。
各地方新聞においても、北日本新聞、福島民友(11月19日)、上毛新聞、熊本日日新聞、宮崎日日新聞、琉球新報夕刊(11月20日)、神戸新聞、南日本新聞(11月21日)、山陽新聞夕刊、佐賀新聞(11月26日)、山形新聞(11月27日)、新潟日報(12月2日)などで紹介されています。
少しでもみなさまのお役に立てますよう、今後さらにコンテンツを充実させていく予定です。ご期待ください。
平成13年10月31日
UTU-NETがオープンいたしました!
気分が落ち込んでいる、食欲がない、眠れない・・・。そんなあなたに朗報です。
UTU-NETは、医師と患者さんで構成された「うつ・不安啓発委員会」公式ホームページです。
うつ病」「パニック障害」についての正しい理解と適切な対処方法の情報提供を目的としています。 こころに黄色信号がともった方々やその家族の方々のために・・・。皆様のより快適な日常生活にお役立ていただけると幸いです。
  病院検索ホームページMEDWEBにリンクしていただきました!
MEDWEBは、皆様のより良い暮らしにお役立ていただけることを目的に制作された病院検索サイトです。 病院の所在地や連絡先のほか、医療施設のホームページへもリンクしています。